2010年02月22日

マイケル・ジョーダン

ただいまサリーケアマネ実務研修中なり・・・・

職場の皆さんのご協力の下、、、勉学に励んでおります・・・
本当にみんなありがとう。

感謝して勉強中・・・なり。




さて、今日はマイケル・ジョーダンのお話。


ひすいこたろうさんの最新刊「ザ・バースデー」



ザ・バースデー 365の物語<1月〜6月>

ザ・バースデー 365の物語<1月〜6月>

  • 作者: ひすいこたろう
  • 出版社/メーカー: 日本実業出版社
  • 発売日: 2010/01/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




この本、365日分のステキなエピソードが書いてあります。

その中の一つ。

マイケル・ジョーダンのお話がありました。

偉大な功績を残し、神と称されたマイケル。

そんなマイケル。ジョーダンはこんなことを言っています。



『I have missed more than 9,000 shots in my career.

I have lost almost 300 games.

26 times, I have been trusted to take the game winning shots and missed.

I have failed over and over and over again in my life.

And that is why I succeed.』


「プロ選手としてシュートを9000本以上ミスした。

 300試合は負けた。

 ウィニングショットを任され、外したことは26回ある。
 
 人生において何度も、何度も、何度も失敗した、

 だから、私は成功するんだ。」




成功した理由をこう話したマイケル・ジョーダン。


しびれます。



NBAを引退いた後、マイケルジョーダンはNLBに挑戦します。


挑戦の連続人生のマイケル・ジョーダンはさらにしびれる一言を言っています。


その一言がこちら・・・・


「失敗することは耐えられるが、


 挑戦しないでいることは



 耐えられない。」





ヤバイ・・・・・


この胸に突き刺さる言葉。。。。


しびれます。



私もちょっとだけ、マイケル・ジョーダンの気持ちに近いところがあります。


確かに、失敗することより、挑戦しないでいることのほうが耐えられないな・・・・




ただ、時に周りを巻き込んでしまう失敗のリスクもあるので、そのさじ加減をしっかりしていきたいと思います。







posted by サリー at 21:51| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクセス数増加ツール 最終確認☆SEO 20080104(by オークション便利ツール 123913)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。