2008年09月16日

お疲れ様会

約一年前から、練習してまいりました着付け。


本日で卒業でございます。


浴衣を着るにも右左前どちらか分からず、師匠を困らせていた一年前。


今は、師匠から『あら、いいじゃないわーい(嬉しい顔)』とたまに言われるようになりました。



今日はそんな卒業ということで、師匠をお招きしてみんなで着物を着て卒業パーティーです揺れるハート揺れるハート



約1年間、時には上手く着れなくて悔しい思いをしたときもありましたが(子供みたいな悔しがり方でしたたらーっ(汗))、あの時、上手く着れなかった事で、自分の不器用さと練習すれば上手くなるというごく当たり前のことを再発見できました。



師匠は、どんな時も一生懸命教えてくれました。



着物をきれいに着るコツから、食べ物をこぼしてしまったときの対処法、着物の選び方などなど、すごく沢山のことを学びました。



師匠に感謝感謝です。




これからも、定期的に着物を着る機会を持たないと、忘れてしまうので、定期的に着てお出かけでもしようかと思います。



まだ、着物を着て買い物には行ったことが無いので、着物でお買い物にでも行こうかな。


あと3ヵ月後にはお正月だし、そのときに着物で過ごすのもいいかもしれません。



着物に触れることは、埋もれていた日本女性らしさを自分の中から引き出す機会であると思います。



今、巷ではちょっとした着物ブーム。


「着物の国に生まれたのに
     着られないなんてもったいない。」


BY 渡辺謙


ふふふ(*/∇\*) 私、着れまするんるんぴかぴか(新しい)


posted by サリー at 17:00| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アクセス数増加ツール 最終確認☆SEO 20080104(by オークション便利ツール 123913)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。