2008年12月23日

話してみたい

私の参加しているコーチングMLには、偶然にも同県の理学療法士さんがいます。


この方は、いわゆるベテランPTです。


私みたいなペーペーは、MLやコーチングという縁が無かったら親しくさせていただくことがかなり難しかっただろうなぁって思います。


自分からベテランPTの方々へ歩み寄っていけばいいんでしょうが、
チキンハートの私は、なかなかその一歩を踏み出すことが出来ません(≧▽≦;)


そんなチキンハートの私に、歩み寄ってくれたのはベテランPTさんでした。

コーチングの講座で毎回お声をかけてくださったり、MLリストでもすごく承認してくれたり・・・主催する研修会に誘ってくれたり。

本当に、ありがたい限りです。

そんなベテランPTさんがこの前おっしゃってたお話が印象的でした。


・:*:・°★,。・:*:・°☆ ・:*:・°★,。・:*:・°☆ ・:*:・°★,。・:*:

この前、同県の某ベテラン理学療法士の人と偶然街で会いました。
立ち話程度だったのですが、
「ベテランPTさんとずっと前から一度話をしたいと思っていたんです」 と言われました。
私は「いつでもいいですよ」と伝えました。
後日、知り合いの理学療法士から
「ベテランPTさんの話を聴きたい人は一杯いるけどみんな敷居が高いと思っているようですよ・・・・」と言われました。
その2件を受けて、
「そうなんだ。そんな雰囲気を醸し出している自分がいるんだ・・・」
と反省しました。
どんどんいろんな人と話ができるように頑張ろうと思います。


・:*:・°★,。・:*:・°☆ ・:*:・°★,。・:*:・°☆ ・:*:・°★,。・:*:


これを聞いた時思ったこと。

ベテランPTの方も、色んな人と話してみたいと思っているんだなぁって。

私たち若手が歩み寄りにくい感じを抱いているように、ベテランPTの方々も私たちに歩み寄るきっかけを探しているのかもしれません。


私も、もっともっといろんな人の想いを聞いてみたい。話してみたい。




自分から、歩み寄るにはいまだドキドキドキドキしてしまうチキンハートなサリーですが・・・


『自分からもっと歩み寄る努力をしてみようかな』


と、少しだけ勇気がわいてきたのでした。



ベテランPTさん。本当にいつもありがとうございます。






posted by サリー at 21:07| 岩手 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 理学療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これね、大変深い話だよね。本「コーチングの神様が〜」にも似た話が載っています。

プレゼンスというか、あり方というか、多くのリーダーが陥りがちな部分なのかもしれません。こちらがいくらウェルカムの姿勢でいたとしてもですよ!体からにじみ出るんでしょうね。私にもすごく当てはまる部分があります。


でもさすがなのが、ベテランPTさんはそのフィードバックをすぐ受け入れられたのですね。そこが素晴らしいんです。そしてリーダー自ら歩み寄っていく姿勢ですよね。

もしもっと良くなりたければそうする必要があるんですね。


よし、今年残りわずかだけど、そこに焦点を当てて私はやっていきます!
Posted by アニキ at 2008年12月23日 23:19
アニキさん。コメントありがとうございます。
歩み寄ってきてくれる先輩方の話をもっともっと聞けるように、自分からアクションを起こせるように頑張ります!!
Posted by サリー at 2008年12月27日 09:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111612312

この記事へのトラックバック

アクセス数増加ツール 最終確認☆SEO 20080104(by オークション便利ツール 123913)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。