2008年12月28日

忘年会

昨日は、参加している地元のコーチング講座関連の練習会&忘年会でした。


今年の2月にコーチング講座で出会った面々が顔をそろえて、午後6時くらいからスタートしました(*/∇\*)

メンバーには、

コーチング講座主催のJコーチ。

出会いのスペシャリストのYさん。

みんなの元気の源。仙台までコーチング講座へ通う意欲的なAさん。

地元大学の准教授、とても親しみやすいUさん。

ベテランPTで、性格も技術もすばらしいMさん。

歯科医師でいつも大量の資料持参で参加のHさんと奥さんのTさん。


そして、皆さんからいつもエネルギーをいただいている私サリー。


練習会は、このメンバー7名で行われました。


練習会は、コーチング関連の話題としてAさんが参加されてきたアサーティブが出ました。

『アサーティブ』

日本では馴染みにくいといわれている考え・技術だそうです。

ものすご〜く大雑把にいうと、

『分かり合える「ノー」、前向きになる「ノー」を言うためのスキル』らしいです。

今回の練習会では、研修を受けてきたAさんがアサーティブの概要を説明してくれ、その考えやスキルについてメンバーが各々の意見をぶつけていくといった感じでした。


日本と諸外国の考えや価値観の違いについては、海外事情に詳しいUさんが鋭い視点をいい、

アサーティブの難しさについては、JコーチとYさんが熱弁を繰り広げていました。


私は??というと・・・

たま〜に意見を言うくらいでしたが・・・・(≧▽≦;)面白い話に食らいついて聞き入っちゃいました。


コーチングも、アサーティブも、日本ではない諸外国から入ってきた考え方が多いと思います。


日本的じゃない表現や価値観がそのまま書かれている事も多いと思います。

何気に古臭い日本的な考えが好きなサリーは、コーチングを学んでいく時に正直受け入れにくい表現や考え方、価値観に度々出会います。

それでも、コーチングを学び続けているのは、
Jコーチや練習会のメンバーの解釈を聞いているからだと思います。
自分ひとりの価値観じゃ受け入れられないものも、誰かの価値観で咀嚼された形で取り入れられると、わかりやすくなります。

Jコーチやみんなと話す事で、日本人である私の中にコーチングが生きています。

今の私があるのは、やっぱりみんなのおかげです。



練習会の番外編として、


歯科医師のHさんの「おへその調整」青龍整体
ベテランPTのMさんのカラダのコンディショニング「姿勢と痛み」

のコーナーがありました。

メンバーの中に体の不調を訴えている人がいたので、その人に治療してました。

専門の勉強会とかそういうのじゃないんですけど、MさんやHさんにいろんなことを教わりました。

なんか得した気分!!


得々の時間でした(*/∇\*)



人との出会いは本当に不思議です。

1年前には考えても見なかった人たちと楽しい時間が過ごせている。

そして、自分の人生の幅も広がりました。


いい人に会えること。本当にツイテル!!



幸せすぎて・・・・笑いが止まりません。


みなさん。本当にありがとう。




posted by サリー at 16:50| 岩手 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新年明けましておめでとうございます。
旧年中はいろいろと勉強させて頂きありがとうございました。

つらいことがあるから楽しいこともある
それが生きてるってことなんですよね・・

今年もいろんなことがあるでしょうが、
頑張りましょう!私も頑張ります〜

Posted by taku at 2009年01月01日 23:41
takuさん、あけましておめでとうございます!
いつも、ご訪問ありがとうございます。
日々成長の毎日ですね!
お互い素敵な一年にしましょうね(^o^)
Posted by サリー at 2009年01月02日 11:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アクセス数増加ツール 最終確認☆SEO 20080104(by オークション便利ツール 123913)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。