2009年11月27日

約束

つい最近、事業所開設当初から約3年間ご利用いただいていた利用者さんがお亡くなりになりました。


お亡くなりになる2日前、いつもとあまり変わらない様子で通所リハにこられていた近藤さん(仮名)。



若いときに東京から岩手に来て、社長という地位で長年頑張ってこられた近藤さん。


あったかくて、やさしい笑顔と語り口調が忘れられません。


少し意地の悪い利用者さんから、傍から聞いててもイラっとしてしまうような言葉を浴びせられても、怒ることなく上手く交わすあの大人の対応。

スタッフや他の利用者さんへの優しさあふれる対応。


いつもいつもその生き方から学ばせてもらうものが多い方でした。



そんな近藤さん。


数年前から症状が出てきた難病の影響で、ここ数ヶ月は満足にお食事を取ることができない状態が続いていました。


お食事が取れないため、体重が減少し、身体機能も徐々に低下していたのですが、

それでも、週3回ほぼ欠かさずご利用していただいておりました。



今から2週間くらい前、いつものように個別リハビリをしていた時、ふいに近藤さんが言いました。

『あの約束覚えているからね。』

と。

私は、その瞬間は何のことかわからず、

『約束??』

と聞き返してしまいましたが、近藤さんは続けて

『せんべい。おいしいせんべいがあるから、今度あげるって約束してたでしょ?あれ、ちゃんと覚えているからね。』

と、おっしゃられました。


個別リハビリのほんの一コマ。


何気ない会話の中ででた小さな小さな約束でしたが、近藤さんはいつかその約束を果たそうとずっと思い続けていてくれたのです。


最近、なかなか食べ物が喉を通らず、一回のお食事に2時間〜3時間もようしていたと奥様から伺っていました。

そのような状態で、食欲もでず、苦痛だったであろう食事という時間に、近藤さんが唯一食べたくなった食べ物がこのおせんべいだったといいます。


それほどお好きだったおせんべいを私に食べさせてあげたいと思ってくださった。

そのお気持ちを思うと、ありがたくて涙が止まりません。


あの、約束の日からわずか2週間。


まさか、こんなに早く一生会えなくなる日が訪れるとは夢にも思っていませんでした。


あの約束。


果たしてほしかったなぁ・・・・


果たせた時のお顔を、見たかったなぁ・・・・

一緒に、幸せな時間を共有したかったなぁ・・・・



叶わぬ現実に、ただただ、、寂しさが溢れます。



近藤さんが生きてこられた70年超、

私は、近藤さんの後半の人生の登場人物となった。



私の人生にとっては、近藤さんは20代後半という大事な時期の登場人物となってくれた。

やさしさや強さをたくさん与えてくれ、そして教えてくれた。


私は、近藤さんに何か与えられただろうか??


大事な大事な人生の後半。それも、生涯を終えられる終末期に、私は、十分にやさしさを伝えられただろうか?近藤さんの人生をしっかり応援できていただろうか・・・・



考えれば、考えるほど・・・近藤さんから与えられたものばかりが浮かびます。


私の仕事は、ご高齢の方を対象とすることが多く、死という存在が若い人よりも身近にある方がたと出会います。



それは、理学療法士として働きはじめた6年前、まだ病院勤務をしていた頃も同じでした。

でも、今は通所リハでのご高齢の方がたとの出会いとなり、就職当初よりも、終末期という時期を一緒に過ごしているという実感が強くなってきました。



通所リハに異動になって約3年。

何十名という利用者さんの天国への旅立ちを耳にしてきました。


今思うと、亡くなられた利用者さんたちは出会いから3年以内に旅立たれています。


そう思い直すと、私が接している一瞬一瞬は本当に人生の最後の数ページ。



なんだか、身が引き締まる思いです。


自分だったら、人生の最後の数ページどんな色にしたいだろうか?


明るい色の日があるのはうれしい。

でも、グレーな日もあってもいい。

いろんな色があって、いろんなことを感じて、小さな幸せを発することができたらいいなと思います。





明日から、また。一瞬一瞬の積み重ねである一日が始まります。



終末期という人生の最後の数ページ。


時には約束を果たせずにお別れをすることもあるかもしれないけれど、

約束が果たされるだろうという希望に満ちた温かい心の色であれるよう、

約束を信じ、今できる最大限の応援をしていきたいと思います。






近藤さん。


人生最後の数ページ。何色が描かれましたか?

そして、

天国での最初の1ページ。

どんな色で書きはじめましたか?





近藤さんが与えてくれたものを思い返しながら、


いろんな約束を信じて、


また、明日から


私の人生を歩いていこう。




posted by サリー at 06:00| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 通所リハ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/134003978
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

アクセス数増加ツール 最終確認☆SEO 20080104(by オークション便利ツール 123913)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。