2010年12月30日

リハ科勉強会でのビデオ上映会!

先月にNHKで放送された

プロフェッショナル仕事の流儀 

リハビリが人生を面白くする 

作業療法士 藤原茂

 
皆さんはご覧になりましたか?

私、この藤原先生の大ファンでして。。。今まで盛岡でやったセミナーや先生の書かれた本を読ませていただくなど。。いわゆる憧れの存在でした!!


先生の存在と出会えたのは、今から3年位前。ちょうど通所リハ事業所への配属が決まった頃、今までの病院勤務とは違った介護保険の分野でどう動いたらよいのか・・・目指すところも、行き先も不透明な状態で、OTの先輩の本棚にあった一冊の本を見つけました。


本のタイトルは
『生活を活発にする介護予防リハビリテーション 』

生活を活発にする介護予防リハビリテーション

生活を活発にする介護予防リハビリテーション

  • 作者: 藤原 茂
  • 出版社/メーカー: 青海社
  • 発売日: 2005/05
  • メディア: 単行本




この本との出会いから、日本にはすごいリハビリ施設があるんだと衝撃を受けたものです。

考え方から取り組み方まで、今までの私にはなかった世界が広がっていて、自分の所でも少しでも夢のみずうみ村の要素を取り入れたいと、奮起したのを思い出します。




まだまだ、見る世界が少ないサリーですが、今の時点で日本一有名で、日本一の事やっているのが、この藤原先生の施設『夢のみずうみ村』では無いだろうかと思います。


そんな、藤原先生を大々的にTVに取り上げたのが、今回の「プロフェッショナル 仕事の流儀」ではないかと思います。


放送日、介護福祉士をしている母と見ました。


放送では、藤原先生の仕事の様子、利用者さん方を信じてサポートする姿が熱く映し出されてました。


日本にはこんなすごいOTが居るのか。

日本にはこんなすごいデイサービスがあるのか。

人間はこんなすごいことが出来るのか。。。。


と衝撃を強く受けました。



そんな放送。

リハ科のスタッフに放送をみました?と聞いてみると、約9割のスタッフが見ていないと答えていました。


そうか・・・・

見ていないのか・・・・ちょっと残念・・・・

と、思いましたが、

見ていないなら、『見る機会を提案してみよう!!』と思い立ってしまいました。


で、思い立ったが吉日のサリー。

早速、リハ科のリーダーをしている先輩に相談。


で、その先輩も提案に賛同してくれて、その後リハ科科長に提案してくれて・・・ついに

リハ科勉強会で上映会をやってもらえることになりました〜

それが、昨日。



藤原茂氏にとって、プロフェッショナルとは・・・・

『 いろいろな可能性を推測できる、と同時に、

  優先順位がパッと直感的に見えて、
 
  走りながら考え、修正し、

  また考えるということができる人 』


posted by サリー at 06:00| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/135520355
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

アクセス数増加ツール 最終確認☆SEO 20080104(by オークション便利ツール 123913)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。