2008年02月11日

闘うリハビリ

昨日、21時よりNHK総合にて『NHKスペシャル 闘うリハビリ あなたはここまで再生できる〜脳がもつ可能性〜』が放送されました。

私は、利用者さんからこの番組の紹介を受けてみたわけですが、4年前に脳梗塞を発症された長嶋茂雄さんのリハビリの様子やインタビュー、最前線でのリハビリの研究内容を知る事が出来て色々と考えさせられるものがありました。


研究現場では、脳科学や神経生理学、画像診断の発達によって、これまで目に見えなかったリハビリの効果が次々と実証されているとのこと。

大阪市の森之宮病院のリハビリチームは、訓練をしている患者の脳内を、リアルタイムで観察できる最新鋭の画像撮影機器を導入。手や足を動かすことによって、脳内がどのように変化するかを踏まえながらのリハビリが行なわれているそうです。

まさに、EBM

今まで、経験とか予測の領域で考えられてきたリハビリテーションが、しっかりと効果を実証できるようになってきているようです。
リハビリが、損傷した脳内の回路を再構築したり、脳に再学習を促していることが解明されてきています。

今回の放送では、あの有名な太田仁史先生がコメンテーターを務められていました。
大田先生は、この最前線の脳画像診断でのリハビリを通して、

『私たちは自分の脳の可能性をもっと信じてもいいのではないか』

とおっしゃっていました。

発症時は自分の脳の可能性を信じて疑わなかった人がほとんどでしょう。しかし、発症後のリハビリを通して、だんだんに自分の脳の可能性の限界を感じてくる。それは、予想していたものよりも遅い回復状況からだったり、医師や療法士の発言からだったり、様々な因子がかかわりあってそうなっているのでしょう。

大田先生は、番組全体を通して

『残っている手足で早く日常のことができるようになればいいじゃないかという考えが今のリハビリテーションの主流です。機能を最大限に活用することで確かに日常のことを早くできるようになります。それで麻痺した方はいいんじゃないいんじゃないの?という考えではちょっとまずいんじゃないかと思います。実際の患者さんの心理は麻痺した不自由な方がちょっとでも動くとか1cmでも動くなど、それが目に見えてくる。これが大変なやる気につながることだと思う。そういう、患者さんや家族の思いをちゃんと私たちは診ていただろうか。回復する可能性のある人の芽を摘んではいなかっただろうかと考えさせられます。』

とおっしゃっていました。


発症からしばらく経ったら、障害を負った人が障害を受容するためにこれ以上回復しないことをしっかりと認識してもらって残存機能を早くから最大限に発揮できるよう鍛えるというような考えがあるような気がします。麻痺側の回復が二の次になります。

私の中にもありました。

私は、回復する可能性のある患者さんの芽を摘んでいなかっただろうか?


私は、対象者に合わせて神経の再構築を狙った機能訓練も積極的に行っていきたいと思っていますが、維持期のリハビリの中で残存機能を有効に活用した生活リハビリも同じように大事だと思ってそちらも実施しています。



どちらが、いいのか。

きっとどちらも正しいのでしょう。どちらか一方ではなく、バランスが取れる事が大事かもしれません。


ただ、どちらを利用者が本当に望んでいるのか、本当に必要なのはどういうバランスなのか。そういうことを、しっかりと診ることができないといけないのではないかと思います。


そのために、療法士は多くの選択肢を対象者に示せたほうがいいだろうし、最適な選択ができるよう対象者の多くの言葉に耳を傾けていかなければならいでしょう。


障害を負ってしまったことに加え、これからどうしていけばいいのかと頭を悩ませている対象者に専門家として最適な情報を提供できる事。これが、私たちに求められている事なのかもしれないなと思います。


番組のインタビューの中で長嶋さんは


『次の目標は走れる事』

っと、迷い無くおっしゃられていました。長嶋さんは今でも回復し続けている。自分の回復の可能性を信じ続けています。

そして、最後にはこう言っています。

『リハビリはウソをつかない』

リハビリという自分との闘いを真剣に取り組まれています。


長嶋さんのように、リハビリを真剣に取り組まれている方々がたくさんいます。その人たちの思いを摘み取らないよう、行っているリハビリがウソをつかないよう適切なサポートが求められているような気がします。


そういうリハビリを提供できる療法士でありたいです。

posted by サリー at 12:22| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 理学療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

◆NHK/闘うリハビリ/あなたはここまで再生できる〜脳がもつ可能性/早期リハビリ 常識への挑戦
Excerpt:  10日、11日とNHKの夜の番組を見逃すまじ、と待った。  予告どおりの衝撃。同時に人間や医療に対する感動でもあった。  人間の脳は生命・生物としてもすごい。  その再生力に期待することは素晴らし..
Weblog: てらまち・ねっと
Tracked: 2008-02-16 00:59

『闘うリハビリ』/NHKスペシャル を見て
Excerpt: いつも応援クリックありがとうございます!⇒ ビデオに録ったものを最近やっと見ました。2夜連続の放映後はどこへ行ってもこの話題でもちきりでしたね 何人もの利用者さんからこの話題..
Weblog: コーチでPT!【THE★アニキの挑戦】
Tracked: 2008-02-24 12:36

アクセス数増加ツール 最終確認☆SEO 20080104(by オークション便利ツール 123913)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。